日本遊戯療法学会の歩み

1995年
(平成7年)
数年来の活動を経て、日本遊戯療法研究会第1回大会(東京:弓町クラブ)開催
2000年
(平成12年)
日本遊戯療法研究会編『遊戯療法の研究』が誠信書房から発行
日本遊戯療法研究会第6回大会開催
2001年
(平成13年)
日本遊戯療法学会に改組
第1期役員選出(山中康裕会長 安島智子理事長)
日本遊戯療法学会第7回大会開催(東京:お茶の水女子大学)
2002年
(平成14年)
学会誌『遊戯療法学研究』発刊
日本学術会議登録学術研究団体承認(心理学)
2003年
(平成15年)
日本心理学諸学会連合正式加盟
2004年
(平成16年)
第1回全国研修会開催(東京)
日本遊戯療法学会第10回大会開催(徳島:鳴門教育大学)
第2期役員選出(山中康裕会長 安島智子理事長)
2005年
(平成17年)
日本学術会議法の一部改正により「日本学術会議協力学術研究団体」に。
2007年
(平成19年)
第3期役員選出(山中康裕会長、安島智子理事長)
2010年
(平成22年)
第4期役員選出(山中康裕会長、安島智子理事長)
2013年
(平成25年)
第5期役員選出(山中康裕会長、伊藤良子理事長)
2014年
(平成26年)
日本遊戯療法学会編『遊びにみる子どものこころ』(日本評論社)の発刊