第15回大会

第15回大会は多数のご参加をもって終了いたしました。

  • 大会準備委員長: 酒木 保
  • 日程: 2009年(平成21年) 5月30日(土)〜31日(日)
  • メインテーマ: 「遊戯療法の縦と横」
  • 会場: 海峡メッセ下関
  • 大会準備委員会事務局: 宇部フロンティア大学

日程表

  • 大会第1日目 5月30日(土)
       9:00 受付
      10:00〜12:15 ワークショップ
      13:45〜15:45 研究発表1
      16:00〜18:00 研究発表2
      18:30〜20:30 交流の広場
  • 大会第2日目 5月31日(日)
       8:30 受付
       9:30〜11:30 シンポジウム
      13:00〜14:00 総会
      14:10〜15:20 公開講座
      15:30〜17:30 シンポジウム

プログラム

  • ワークショップ 5月30日(土)10:00〜12:15

     ・ステンドグラス法
      −自尊感情と仲間意識を育み、かつ疲れも吹っ飛び元気が出る色絵(いろえ)−
              小山内 實 (三重大学)

     ・認知症高齢者のための遊びとそれに関わるスタッフの役割
              上原 亮 (宇部フロンティア大学)

     ・児童養護施設における虐待を受けた子どもの心理的ケア
              村松 健司 (首都大学東京)

     ・子どもの心と体
              白石 潔 (心のクリニック・飯塚)

     ・発達障害児に対する遊びの支援
              滝川 一廣 (大正大学)

     ・非行化予防に役立つ社会性指導の実際
              小栗 正幸(宮川医療少年院)
  • シンポジウム 5月31日(日)9:30〜11:30

     ・遊戯療法の可能性−世代を超えて−
              児童期  高田 晃 (宇部フロンティア大学)
              思春期・青年期  西村 秀明 (宇部フロンティア大学)
              高齢期  上原 亮 (宇部フロンティア大学)

              コメンテーター  山中 康裕 (京都ヘルメス研究所)
              コーディネーター  岡 昌之 (首都大学東京)

     ・海外から見た日本の子ども
              中国  吉 洪 (広島市立大学)
              韓国  金 愛慶 (名古屋学院大学)
              米国  Sylvia Z.Ramirez (Texas-Pan American大学)

              酒木 保 (宇部フロンティア大学)
              コーディネーター  森谷 寛之 (京都文教大学)
  • 公開講演

     ・発達障害と非行
              講師 小栗 正幸 (宮川医療少年院)