第11回大会

日本遊戯療法学会 第11回大会は終了しました。

  • テーマ: 遊戯療法における「言語」と「イメージ」
  • 日 時: 2006年3月4日〜3月5日
  • 会 場: 茨城大学

第1日目 2006年3月4日(土)

◆ワークショップ 10:00〜12:00
  1 安島智子(大阪樟蔭女子大学)
  2 伊藤良子(京都大学大学院)
  3 大谷尚子(茨城大学)
  4 岡 昌之(首都大学東京)
  5 倉光 修(東京大学)
  6 進藤義夫(障害者支援情報センター)
  7 田畑洋子(人間環境大学)
  8 待鳥浩司(かなまち慈友クリニック)
  9 村松健司(横浜いずみ学園)
  10 妙木浩之(東京国際大学)

  ◆基調講演 13:30〜14:30
  テ ー マ: 「改めて遊戯療法とは」
  講   師: 小倉 清(クリニックおぐら院長)

  ◆シンポジウム 15:00〜18:00
  メインテーマシンポジウム  遊戯療法における「言語」と「イメージ」
  話題提供者: 小倉 清(クリニックおぐら院長)
  対 論 者: 山中康裕(京都大学名誉教授・京都ヘルメス研究所所長)
  対 論 者: 森岡正芳(奈良女子大学教授)
  座   長: 安島智子(大阪樟蔭女子大学教授)

  ◆交流の広場(懇親会) 19:00〜21:00

第2日目 2006年3月5日(日)

◆研究発表 10:00〜12:00
◆総  会 13:00〜14:00
◆研究発表 14:30〜16:30