当会の一般社団法人化について

2018-01-30

当会は研究会から学会になり、この間、およそ20年がたちました。 これまで学会改組や学術会議への参加など、その都度必要な会則や規定を整えるという 「増築工事」を重ねて参りましたが、企業(組織)のガバナンスが重視される昨今、 「任意団体」としての当会も将来を見据えた体制の充実を図る必要があると考えます。

手作りで歩んできた学会としてよきものを残しつつ、学会を「大規模リフォーム」し、 次の発展を期すための新たな組織作りとして、「一般社団法人」への移行を検討しております。 法人化のメリットとデメリットを別ページにまとめましたので、ご覧ください。

今後も理事会と協議し、「一般社団法人」化について、会員のみなさまのご意見をうかがって 参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。